BLACK BOX<木の家>


主要用途 専用住宅

タイプ  新築

所在地  大阪府

家族構成 夫婦+子供

住宅が密集された昔ながらの狭小住宅地。

敷地の周囲が急な坂道という事もあり近隣地だけではなく高台地から等のプライバシーを確保しつつも光を浴び、風を感じる事の出来る気持ちのいい空間創りをテーマに設計を始めました。

 

この建物の核となる家族室では併設しているテラスの壁を大きく立上げコートハウスの様な要素を取り入れて周囲からのプライバシーを確保しています。

そして朝から夕方までの光の入り方を考え、色々な位置に窓を配置し時間帯により光が空間の表情に変化をもたらせています。

 

前記の通りこの敷地は坂道の途中にある為高台となっており、隣地には銀杏の木があり屋上テラスからはこの木を借景として取り込みつつ眺めの良い場となっています。

 

さらにこの住宅はこれで完成ではなく、ライフスタイルにより間取りをフレキシブルに対応出来る様になっています。